五反田の物件、大家さんとの面談

五反田の物件の大家さんと管理会社の人に、不動産屋さんを仲介して会いました。

五反田コワーキングスペースのはもってこいのロケーション駅から3分、周りの環境も目の前はタワーマンション

横には目黒川、春になれば桜並木が楽しめます。

部屋のスペースは、50坪正方形に近い長方形で両面に窓があり5階という高さから目の目が開けていて

明るい部屋です。

管理人さんは金の丸井メガネに、白と黒のコンビのウィングチップ、なかなかおしゃれなおじさん

オーナーも50半ばの品のいい女性でした。先日ことらから希望の条件を出しておいたので、

その返事と逆に提案がありその説明を一通り聞き、再度部屋の中を詳しく説明を受けました。

条件は、悪くない条件でしたがさて物件が決まると一気に物事が進み始める感じで、これでは

時間が足らくなってきそうです。スケジュールの買い直しと、やるべきことの優先順位をしっかり

決めないと後先が逆で時間のロスとかモレがが出そうで緊張します。

コワーキングスペースの事業内容がそのようなものかを、見ってきた資料を基にプレゼンです。

最近オープンしているヒカリエのMOV、渋谷のPORTAなどの写真をもとに、コワーキングスペースの

仕組みどんな人がお客さんとして来てくれるのかを細かく説明、どこまで理解してくれてかはわかりませんが。

ちょうど上の階がダンススタジオなので、そこを例にとって仕組みはダンススタジオと同じで、ダンススタジオは

会員がダンスを習うか練習しに来るところで、コワーキングスペースは会員がここに仕事をしに来る違いです。

これ自分ではわかりやすく説明できたと思うのですが、どうでしょう?

とにかく大谷さんからの条件は出たので、あとはことらかがボールを投げ返すだけになりました。

気になるのは、まだ見込み客のあてが一人もいないことです。しっかりとスケジュールきって、

やるべきことをしっかりやる!これを続けるだけです。