川口、大宮のコワーキングスペースへ

近いうちに川口と大宮にあるコワーキングスペースを見てきます

川口はある会でつながりのある方がやっているコワーキングスペース「セレンディピタススペース川口」

と大宮にある「7F」に行ってきます。

できればオーナーの方とお話がしたいのですが、みなさんお忙しいでしょうからタイミングが合えばと

いうことで行ってきます。

川口はセミナーに、大宮は駅まえ1分の立地に65坪の大きなコワーキングスペースを1年半前にオープン

初月から黒字で運営できている凄腕の方のいるところに行ってきます。メール送ったけど返事ありません。

とりあえず行ってみます。会えればラッキーということです。

コワーキングスペースも2011年ごろにオープンしたところが多いようで、やはりただコワーキングと

いうだけではだめになってきているようです。人は珍しいときは集まってきますが、慣れてくるとより

高望みをしてきます。

一時ペンションがブームになって脱サラの人がオープンしたが、今どれだけ残っているがわかりません。

人はだんだん贅沢になれると欲が出できます。コワーキングスペースも大手企業が贅沢な施設を作って

行くとその差別化が継続のポイントになります。

やはりそこで生き残っているペンションは、特徴とコミュニケーションから繋がりができてきます。

最後は、アナログな関係が継続の秘訣になると確信しています。楽しく仕事ができて、おしゃべりもできる

ここで仕事が出たいと思われる場所を提供します。