五反田の街 Vol.1

五反田を選んだ理由

コワーキングスペースをやろうと思ってすぐに場所は五反田に決めました。

よく知っている場所というのが一番ですが、この町にはいろんな顔があっていろんな人が

集まってきている街でいろんな可能性がありそうだと感じたからです。

大きくは東口と西口2つの出口があり山手線を挟んで内側と外側に分かれています。

山手線内側東口は、町としては古く五反田駅の近くには池田山島津山、御殿山など

お屋敷町があることからもわかります。

お屋敷町と対照的な歓楽街も東口にあり、五反田の街に一面を持っています。

飲み屋、食べ物屋の数は多く、この町の胃袋の大きさは想像以上です。お店の人が

言っていましたが、五反田は鶏肉を扱う店が多いと言っていましたが、その理由は定かでは

ありません。最近は、ホルモン焼きのお店が多く出店しているのが目立ちます。

もちろん、オフィスビルも多く大手では学研、大日本印刷、古くはPOLA化粧品のビルが

あります。西口から少しありますが、TOC(東京卸売センター)がありもともと卸売しか

していない場所なのですが、最近はユニクロ、アカチャン本舗などの出店でここに買い物に

来る人が増えています。

こんな一つの駅周辺に仕事場と飲み屋・食べ物や、ショッピングそして遊びの場所までコンパクトに

そろっているところはないと思っています。それだけ多彩な人が集まる街で、コワーキングスペース

を立ち上げていきます。

五反田の街をシリーズでご紹介しながら、この街で何かをやろうと思うようなきかっけになればと

思います。

シリーズでご紹介しますので、お楽しみにしてください。