「Pao パオ」五反田コワーキングスペース

五反田のコワーキングスペースの名前が決まりました

「Pao パオ」です。

まず響きがいいこと、短くて覚えやすいこと、意味が説明できることなどから

決めました。

「Pao パオ」は、モンゴルの草原にある居住用のテントで、最近は「ゲル」と言われるよう

です。以前は「パオ」と言っていたときもあったはずなのです。

草原でそれぞれが仕事をしている人たちがが集まって来れる場所です。そこにはいろいろな人が

集まり厳しい回りの環境から少しでも過ごしやすい環境で仕事ができるようなところです。

そこの集まった人たちがお互いにコミュニケーションをとっていければと思っています。

これから、このロゴとアイキャッチのマークを作ります。デザイナーさんと打合せを

しますが、忙しそうな方なのでいつごろできるか未定です。パートナーには緩いと言わ

れますが、最終的に目的が達成するためにただ急ぐことがいいのかちょっと見直したい

ことです。

ですが名刺・チラシ・ポスターなどの販促物、HPなどのイメージも含めその統一感がほしいので

できれば早くほしいところです。

打合せの前にこちらのイメージを伝える資料・写真などを用意して打ち合わせにいかなくてはと

思います。いいものができるかは、デザイナーさんとのコミュニケーションがスムースに取れるか

がポイントですかね。自分もまだはっきりしたイメージができているわけではないのでぶれない

ようにしていきます。ここではまずは迷わず決めることで、相手に伝わる世にすることが大事

かとも思います。