デザイナーさんとの打ち合わせ

「Pao パオ」のロゴデザインを依頼

五反田のコワーキングススペースの名前も決まり、「Pao パオ」になりました。

ドメイン名もpa-o.jp が取れあとはチラシ・HP・名刺などにサイン関係に

使うロゴデザインをデザイナーさんにお願いしてきました。

マガジンハウスなどの雑誌編集でデザイナーをしている方で、知り合いのカメラマン

からご紹介いただいた方でした。コワーキングスペースの説明から始まり、今度作る

内装のイメージやそのイメージカラーなどこちらのイメージを話の中で引きだしてくれる

話のうまい方でした。

デザインの話から、実際に利用する人たちの話になり参考になりお話を逆にもらいました。

ザイナーさんはPCのディスプレイなどの環境の制約があるので、コワーキングは使いずらい

かもしれないがライターさん等は利用するのではないかなど貴重な意見をいただきました。

今回お願いしているデザイナーさんもおひとりで自宅を事務所にしている方なので、やはり

一人で仕事をしているとモチベーションが上がらないとき図書館とか人が集まるところに

行って仕事をすることがあるといっていました。ここら辺は想定していますが実際の個人で

やっている方の意見を直接聞くことは貴重です。

コワーキングスペースの利用者としてのポイントを確認できました。

おひとりでやられているので、他の仕事が入っていると手が付けられないので11月の

オープンということだけお話して特に期限を区切りませんでした。

できたところから作りこむものに使っていきます。そんなゆるいことでもいいのでは

ないかと思わせる方でした。

今日はデザイナーにお会いしましたが、日々会う方が五反田コワーキングスペース

「Pao パオ」のお客様または関係者になってもらえればいいと思ってたくさんの

人と会うことにします。

一人づづコワーキングスペースのことを理解してもらって、共感して使ってもらえれば

いいので、一人ひとりお話ししてファンづくり絆づくりから会員さんが集まってくる

ようにしていきます。

これからは会員さんの営業活動が中心になります。オープンまでのどれだけ人と会えるか

がんばりどころです。