起業・創業とオフィス

起業・創業のきっかけ

中小企業庁が調査した「起業を決心した理由」で1位が資金繰りのめどが立った、2位が独立に必要なノウハウの習得にめどが立った、3位に事務所のめどが立ったというように仕事をする場所が決まったことによってい1歩前に前進するきっかけになっています。何をどのようにするかが一番大事ですが、どこでやるかもその仕事のスタイルを決める大きな要素になっているようです。コワーキングスペースは、初期投資が少なく開業できていろんな情報が集めやすく、集まる人の目的が同じという環境で良い刺激が受けられる場所として日本でももっと利用されて起業家・創業家が増えていくといいと思います。

起業に関して調査

日本政策金融公庫による「起業意識に関する調査」(平成26年1月)でいわゆる起業予備軍の人たちに調査を行ったところ経営経験のない人の2割が企業に関心を持っている。その中でも女性が4割いるが実際の起業しているのは2.5割程度のなっています。やはり女性は家事・育児・介護などの時間的制約が多いことが原因のようです。こんな起業をする人の課題を少しでも解決できるように、五反田コワーキングスペースはセミナー・勉強会の開催やいろんなジャンルの方を集めた交流会を定期的に開催する予定です。こちらへの参加もお待ちしています。

ちなみに起業ができない三大要因は「資金不足」「アイデア不足」「失敗への不安」でした。