50歳から始める人生設計!

11月14日(土)に1dayフェスタ

『定年後を輝く楽しい人生にするために』と題して50代から始める

自分が主役の人生設計について講演と各スペシャリストによる

相談会が五反田コワーキングスペースpao パオで開催されました。

 

当日は雨模様でしたが、多くの方が参加され熱心に話を聞かれて

いました。天職塾を主宰している三宅哲之さんのイントロから始まり

ノマド&ブランディング大杉潤さん、ネクストライフ研究会の

若井孝之さんと続く講演がありました。

2030年には3人に1人が65歳になる日本、その流れと同じくして

下流老人など老後になってからの貧困が社会問題になってきていること

などが紹介された。

自分の人生は50代60代からネクストライフが始まり、その為の

目標を作ることが大切・・・

講師3人の講演内容をかいつまんで書いてきましたが、ご本人から実際

に聞くと今までそのことを考えていなかったが将来への不安がなんとなく

感じている年代の人はほとんど納得の内容です。

 

私も独立したいと考えたのは、50歳まえでしたが実際行動し始めたのは

59歳でした。そして定年半年前からコワーキングスペースをやるため

具体的に行動を始めました。

補助金の申請、融資のため銀行に行き事業計画の説明、品川区へ融資の

相談、開店する物件探し、設計・施工の相談、備品の購入など

今までやったことのないことだらけでした。でも目標があることは

人を動かす原動力になるものです。そんなことができたのは、妻の理解と

協力があったかからです。一番の理解者で相談役でしたから。

そんな事をこのフェスタの講演を聞いていて、あらためて1年半前を

思いだしました。

今月でオープンして1年が経ちました。ここまでくるまでに新たな出会いが

たくさんありました。そんな人達に支えられたり、相談したり、意見交換

したりして自分の考えが固まってきたこともたくさんあります。

知らないことをやるときは、周りの人たちの貴重な意見がどれほど事業を

加速させたことができました。

自分の周りにてくれる家族、友人、信頼できる人たちがどれだけいるか

けして多いからいいわけではありませんが、事業を通じて知り合った

人たちとは今までしたことのない話ができる楽しさも味わっています。

このフォーラムの内容は、今のその年代の人に広げていければいいと

思っています。そんな活動をこの五反田コワーキングスペースpao パオ

が拠点になっていければと考えています。