設備、什器のセレクト

スペースのイメージ

内装工事のレイアウトもほぼ決まり後は予算とのすり合わせでどこまでできるかを
調整する作業がありますが、非日常的なオフィスオフィスに仕上げていくので
そこの置く机のイメージとカラーが大きく影響していきます。

ただ、机と椅子はいいものは想像以上に高価なので数が必要になることから、どこから
調達するかで立ち上げ予算に大きく影響してきます。
昨日IKEAに行ってきました。蛇口などの水回りの設備機器は、想像以上に安く
これが使えるならだいぶ助かります。

数は多くありませんが安いからといってデザインが悪いわけでもなく、むしろ
おしゃれなものが多くありある程度器用な人なら自分で組み立てができそうです。
一例で、キッチン用の混合栓が7,990円、シンクが2,990円、洗面用の一式が2,770円
等水回りは自分では設置できませんが、技術があればやりたいところです。

机、椅子もさすが北欧のデザインの良さが出ています。カラーのトーンを合わせて
選んでいきますが、法人用のサービスもあり9,000円を出せばインテリアコーディネーター
的な相談のものってくれ、20万円以上買えばその金額も商品券でバックしてくれるという
ことで、これは利用しようと思います。

意外と今まで行ったコワーキングスペースの椅子は、長時間座っているのはキビシイ
ものが多く、ここで切り詰めているのか長居をしてほしくないのか、どちらかでは
ないかと考えてしまうほどです。

すべてオープンまでにそろえることができなくも、徐々にそろえていけばよいとも
思っています。会員が徐々に増えていくことが想定で、固定スペースも要望があれば
増やしていけるように移動できるパーテーションを考えています。
なるべく既成のものを使わずオリジナリティが匂う空間を作っていければと思います。

もうすぐ事務所のカギも受け取れるようになるので、現場に行ってスペースの
検証をしながら机の大きさオープンエリアと打合せスペース、固定スペースと集中スペース
のレイアウトなど、現場で実証していきます。
大変ですが、楽しみでもあり不安でもあります。まずは営業第一で今後はやっていきます。
よろしくお願いいたします。