ドロップインの使い方 Vol.2

ドロップイン(一時利用)の使い方 その2

pao パオのドロップイン(一時利用)は、会員でなくても営業時間内であれば
いつでもご利用いただけます。もちろん予約はいりません。
使いたいときに使いたいだけ利用していただけます。

どんな人が使っているか。
最近会社に自分の机がないいわゆるフリーアドレスの会社や在宅勤務の
ようなテレワーク・リモートワークなどを採用している会社が増えてきました。
実際pao パオをドロップインで利用している方の多くは、この会社員で
ありながら会社に行かずに作業・仕事をしている方が使っています。

通勤時間をずらしてラッシュを避けてストレス・体力を使うなという
会社もあり、必ずしもみんなが集まって仕事をするのが組織ではなく
個々の仕事をいかに効率よく進め、優秀な人材の確保ができるか
試行錯誤が行われている様子です。

コワーキングスペースは、個人事業主・フリーランサー・起業準備等
個人を対象にしていましたが、利用者の範囲が広がってきていることを
実感しています。

とは言うもののコワーキングスペースは、その先には独立して
仕事をして行こうとする人している人が集まることに変わりは
ないように思います。
コワーキングスペースのメリットは他のシェアオフィスと
違い、集まってくる人たちの独立の過程での利用者が多いという
事が今後の利用者のニーズが一致するところだと思います。

利用者同士の情報交換、不足しているリソースを助けてくれる
協力者、仕事の依頼などが生まれることが頻繁です。
ここだけでなくその人のネットワークまでも広がると一気に
物事が進むことがあります。
私たちにも相談ごとをよくいただきます。それはネットワークを
広げたいということの相談です。会員・ドロップインされた
方たちとの会話から情報が集まっているので、いろいろご相談
ください。