ドロップインの使い方 Vol.4

月会員とドロップインどちらがお得?

コワーキングスペースを利用する方がドロップイン(一時利用)と
月会員どちらにしようか迷っている時、どのように決めているんでしょうか。

1.アクセスの良さ
一番は、利用しやすい場所にあることです。
コワーキングスペースpao パオを利用している会員さんの95%は、
五反田の近くに自宅か会社があるか、五反田駅に頻繁にアクセスを
する方です。行きやすいことは、利用しやすい第一の条件になっています。

2.コストとオフィスの満足感
自分の仕事場をどこにするかは、自宅か自宅以外、どのような環境
雰囲気の中でやりたいか、仕事をする時間を充実させることと
コストのバランスで決めることが大切です。
そのことで仕事がはかどり効率が上がり、結果コストがよくなる
ことになります。
これはまずは使ってみて体験することが大切です。

3.オプションでビジネスを推進
月会員には、オプションが付けられます。例えば、毎日重たいPCを
持ち歩かなくても「鍵付きのロッカー」を借りることで置いていくことができる。
自宅の住所を使いたくない人には、「住所を使用」でき郵便物をコワーキング
スペースで受け取れる。
法人化をしたいが、事務所を持てないし自宅は賃貸で登記に使えない場合、
コワーキングスペースの住所を「法人登記の住所」として使える。

4.付帯設備で利用しやすい
これは通常コワーキングスペースには付帯しているサービスですが、
フリードリンクのサービスやビジネスで必要なコピー・出力機
スキャナー・FAX、打合せや勉強会、セミナーで必要なホワイトボード
・プロジェクター、そしてIT系の人にはうれしい大型のPC用モニター
こんなものが無料で使えるのもコワーキングスペースが使いやすい
目立たないメリットです。
これはカフェでは絶対ないものですし、みんなで共有できるメリットですね。

5.会員特典がお得
他にも月会員ならではの特典がpao パオにはあります。
コワーキングスペースのよいところは、外部の方との打合せを自分の
コワーキングスペースでできることです。
まず、外で打合せするときのお茶代はかからない、交通費がかからない
そして移動時間がいらないので、時間を有効に使える。このメリットは
日々のコストと考えると馬鹿にならない効率アップになります。
pao パオの月会員は、ゲストとの打合せ等に1日1組1時間は無料でスペースが使えるので、
だいたいの打合せは、無料でできますしお客様にお茶もお出しできる
込み入ったお話は、1時間600円という格安で会議室を使ってできます。
個人事業主の場合、いかにいい仲間と仕事ができるかが大きく進むかの
鍵になります。いい打合せをたくさんしてください。