コワーキングの選び方 Vol.4

コワーキングスペースを

タイプ別に選ぶってどういうこと

一口にコワーキングスペースといっても、皆同じでは

ないということですね。以前のコワーキングスペース選びで

ロケーションのことを話しましたが、もっと重要なのが

それぞれの特徴をよく理解して、自分の働き方使い方に合った

所を探すということですね。

そのコワーキングスペースを運営している人のキャラクターに

あった人たちが集まってくるという感じがあり、その集まってくる

人達がそのコワーキングスペースを作っていくことです。

その場所でどのような働き方をするかということです。

コワーキングスペースは、事務所という場所にこだわらず

パソコン一つで仕事ができる職種が増えてきたという背景と、

企業の雇用体系の変化で注目を集めるようになりました。

その代表的な仕事がIT系になります。コワーキングの

利用者の増加は、IT関連の従事者の増加と密接な関係が

す。

そういうことからも、コワーキングスペースの利用者は

IT関係の人が多いのは当然ですが、現在の労働環境は

IT以外でも終身雇用が当たりまえの時代ではなく、

1社で定年まで勤める人がほとんどいない時代になってきています。

コワーキングを運営している人がIT系の人が多いのも

そのようなことからで、最近では技術系、物づくり系、

ライター・編集者系、などのコワーキングも出てきています。

ご自分のお仕事でコワーキングを選ぶのも一つかと思います。