目黒川イルミネーションが始まりました

今年もピンクもピンクのイルミネーションです。

21日から目黒川沿いにピンクのイルミネーションが点灯しました。
五反田・大崎あたりは桜の木が小さく枝が張っていませんが、こじんまりとした感じの桜をイメージしたピンク色で点灯しています。
pao パオから見るイルミネーションは、目黒川に反射していい感じです。

このイルミネーションは、12月25日までついています。同じ目黒川でも五反田・大崎はピンクで、
中目黒は青いイルミネーションになっています。その名前も「青の洞窟」だそうです。
これはまた神秘的な景色になっています。

中目黒にさくらは枝が張っているので、イルミネーションがまるで洞窟のようになっていて、
目黒川に反射したひかるで上下左右から光が差し込んでいるようになっています。

これから東京の各地でイルミネーションが光って、クリスマスと年末の雰囲気で街がおおわれて
いきます。
pao パオもホームページを見ていただいた方が、ドロップインで利用いただいたり、忘年交流会
助成金セミナー、そしてクリスマスパーティーの会場としてご利用いただいています。
まだまだ、いろんな使い方ができるスペースです。50坪という広さがpao パオの強みの一つです。

いろんな使い方が広がるコワーキングスペース「pao パオ」皆様からの使い方のアイデア待っています。