街中の会議室

最近街中で新しいきれいなビルができてどこの会社が入っているのか見ると、貸会議室が目立ちませんか。

こんなに会議室の需要があるのかと思うくらい、あまり使っている感じはしないけどこれで経営成り立つのか

ひとのビルを見ながら考えてしまいます。

確かに会議室は自前で持つと稼働率の悪いスペースであることは確かです。無駄なスペースを持たずに必要な時だけ

レンタルする。考えれば効率のいい使い方かもしれません。

一方会議・打合せは仕事では欠かせないことで、意思疎通・決済・決断・物事を進めるうえでやらなければならない

ことです。

フリーな方たち、起業家たちも打ち合わせの場所がなくコーヒーショップとかで仕事の打ち合わせをしている風景は

昔から変わらないことです。打ち合わせとお茶これもなくてはならないアイテムですね。

お茶・コーヒーのカフェインが脳を刺激して活性化させる効果が生まれるのがなんとなく実感しているのかもしれません。

五反田にオープンするコワーキングスペースも会議室を作ろうと思っています。やはり聞かれたくないことは世の中

たくさんあり、オープンスペースではやりずらい打ち合わせもあります。

何人ぐらいの打ち合わせが多いかそれによっても会議室の大きさと数を考えていきます。

コワーキングスペースは、オープンスペースと会議室、集中してできるへや、そして個室が組合わせられるのが理想だと

思っています。広さとレイアウトこれから物件を含め進めていきますのでこうご期待です。