コワーキングスペースの選び方 Vol.3

少し時間が空きましたが、「コワーキングスペースの選び方 Vol.3」

です。

前回は、打合せのスペースについて書きました。今回は、会議

ミーティングについてです。

打合せと会議・ミーティングの違い、物事を決定するか否かでは

ないでしょうか。会議・ミーティングでは協議した結果として

結論を出すということですね。単なる伝達・報告ではなく、結論を

出して日程も聞けて、お尻を決めるということだと聞いています。

長い会議にメリットなしとよく言われます。調整ごとに時間を

費やして、肝心の結論を導き出せない会議は多く、次回に繰り越す

事で終わってしまうことの多いことです。

私も前の会社では、朝・夕方だけでなく重要な会議と称して

週末まで使って集まって結論の出ない会議を延々と続けていた

ます。結果何も進歩しなかったことは明らかです。

会議も集中してできれば、仕事も変わる気がします。そのためには

適当な会議の広さとホワイトボードなどの道具が必要です。

そんな環境を自分の会社に持っていれば、問題ありませんが

ない場合は、社外で借りるしかありませんが、意外とちょうどいい

会議室がないものです。

6人ぐらいが入れるくらいで、大き過ぎずあまり閉鎖的な空間

でもない広さと、ホワイトボード、時にはプロジェクター・

モニターなどの備品が利用できるところがいいですね。

この五反田にもたくさんの貸し会議室がありますが、10人以下の

会議室はあまりなく、20人以上の50人、100人規模の

会議はたくさんあります。

普段使いの会議室を確保することは、経費削減とビジネスを

進めるために確保しておきたい設備です。

そんな時に、コワーキングスペースのような気軽の使える

設備で打合せができるところが増えてきています。

近くのコワーキングスペースを見てみるのも一つの解決策

ではないでしょうか。