BLOG

  • ブログ
  • 2019年10月04日

消費増税の対応と賢い使い方のご紹介

コワーキングスペースpao パオでは、ドロップイン料金を一部改訂しました。

10月1日から消費税が10%になりました。pao パオでは
内税でご提供していましたドロップイン料金は、内税は
そのまま、1時間当たりのご利用料金が500円になりました。
1DAY(1日利用)は、そのまま平日2,000円、土日祝1,500円
と今までと同じ料金に据え置きました。平日は3時間、
土日祝は2時間を超えてお使いの方は、上限の料金に
なります。
pao パオでしっかりお仕事をされる方には今まで通り時間を気にせず
お使いいただけます。

より使いやすくコワーキングスペースpao パオを使っていただく
ために、無料でご提供しているサービスをご紹介します。

フリードリンクには、コーヒー、麦茶(温・冷)、紅茶、
ちょっとした糖分補充のお菓子がご用意しています。
もちろんお好きな飲み物、食べ物の持ち込みもOKです。

事務用品では、PCからのプリントアウト、コピー、スキャン、
名刺スキャン機8エイト、スマホの充電機、ビジネスに必須の
アイテムからホチキスなどの事務用品も取り揃えています。

pao パオには、作業の効率が図れるモニターが12台ご用意しています。
PCとモニターを繋げるHDMIとのアダプターもほぼ対応
できるものをそろえています。ただ、数には限りがあるので
自分のPCに合うアダプターをご用意いただいた方が安全ですね。

コワーキングスペースをよくご利用する方なら気が付かれることですが、
以外に語られないのが椅子の良し悪しです。
長時間座る時間の長い方にとって椅子は大きく影響してしてきます。

paoパオでは、多種類の椅子をそろえています。

椅子の好みというのは、人それぞれ好みがあります。お好きな椅子を
探してください。使われていなければお好きな椅子を選んでお使いください。

もちろん五反田駅から3分というロケーションから出先で
作業をしたい方にもスマホの充電、プリントアウトなどの
無料サービスをご利用いただけます。
11月からは、プリントアウト枚数制限なしの無料サービスが
3ヶ月間限定でテスト実施します。テストの結果後好評の
場合は、改善を含め継続を検討いたします。

賢い会議室の使い方

pao パオの会議室は、少人数で使えるため3人以上でドロップイン
するのとほぼ同じ料金で1部屋確保して共同で作業したり、
もくもく会などでのご利用に活用できます。
4人で4時間会議室Bを使た場合、おひとり1,540円と
ドロップインより約500円安くつ開ける上に、予約ができるので
確実にスペースが確保できます。43インチのモニターも
使えます。6人集まれば8時間使っても一人約2,000円です。

会議室A8人用、会議室B6人用があるのでHPより空き状況の
確認・予約ができます。
https://pa-o.jp/conference-room

pao パオは、フリースペース、会議室の活用や、ドロップインの
回数券を使うなどお得にご利用いただけます。
ご不明なことはスタッフが必ずおりますので、お問合せ下さい。

TOP
menu phone-call home email twitter facebook arrow-right